芝刈り・間伐・草取りは重要?~冬のうちにやっておくべきこと~

庭のお手入れを楽にするコツとは?~キレイな庭を保つメンテナンス~ 庭のお手入れを楽にするコツとは?~キレイな庭を保つメンテナンス~

庭の手入れは冬のうちから~芝刈り・間伐・草取りの必要性~

春から夏にかけての庭のお手入れは、草木の成長も著しくなってくるので大変ですよね。冬のうちからしっかりとお手入れをしていれば、暖かくなってからのお手入れがだいぶ楽になりますよ。

冬のうちでやっておくべき手入れ

間伐
間伐は庭木が健康に育つためには欠かせないお手入れです。間伐のタイミングとして最適なのは冬です。なぜなら、冬は庭木の葉が落ちるので、作業がしやすくなります。庭木の内部も水分が抜けて乾燥しているため、切り倒しやすくなっています。
芝刈り
冬枯れした芝生をそのままにしておくと、藻が発生したり害虫が棲みついたりして様々なトラブルを引き起こす可能性があります。キレイな庭を維持するためにも、冬のうちにしっかりと芝刈りをしておきましょう。
草取り
冬になるとほとんどの植物は枯れてしまいますが、中には冬でも生えてくるたくましい雑草があります。春になる前に草取りをしておかないと、たくましい雑草たちが庭に生い茂ってしまいます。雑草は根っこが残っているとまた生えてきてしまうので、草取りをする際はしっかりと根元から抜くようにしましょう。

冬になると落ち葉や枯れ草が増えるため、定期的にメンテナンスをしておかないと庭の見た目が悪くなってしまいます。それだけでなく、落ち葉が風で飛ばされご近所さんに迷惑をかけてしまう可能性もあります。そうならないためにも冬のうちに芝刈りや草取り、間伐といったお手入れを忘れずにやっておきましょう。

害虫対策は冬から行なう

害虫に悩まされている人は冬のうちに備えましょう(除草業者)

春になり暖かくなってくると、害虫も活発になります。害虫が発生してから対策をしても、すでに庭木や草花に悪影響を及ぼしているかもしれません。しかし、暖かくなる前に予防消毒をしておけば、春になってから害虫に悩まされることもありません。トラブルが起きないように、何事も事前に予防をしておくことが大切なのです。

自分で?プロに依頼?~業者に依頼するメリットを知る~

庭のお手入れは自分で行なうこともできますが、業者に任せるという選択肢もあります。しかし、中には「わざわざお金を払ってまで業者にやってもらうの?」と思う人もいるかもしれません。そこで、業者に任せるメリットがあるのか見ていきましょう。

庭の手入れはプロに依頼するべき?

自分でやるよりもプロに任せた方が良いの?
庭を綺麗に維持するためには、様々なお手入れを定期的に行なう必要があります。草取りや芝刈りなど自分でできることもあれば、間伐のように業者に任せたほうが安全に作業を行なえる場合もあります。また、草取りや芝刈りに関しては業者に任せると刈草の後片付けもやってもらえるというメリットがあります。業者は庭のお手入れのスペシャリストなので、効率良くスピーディに作業を進めてくれます。お金はかかりますが、仕上がりを考えたら業者に任せたほうが安心でしょう。

手入れ

意外と難しい庭の手入れ。いざ自分でやってみたものの失敗してしまった。という人は結構多いです。失敗した庭というは傍から見ても印象がよろしくないですし、一度手入れに失敗してから元の状態に戻すというのはなかなか骨が折れます。そうなると、やはり最終的には業者に依頼することになります。こう考えると、確実にそして綺麗に手入れを行なってくれる専門業者に最初から依頼するのもアリかもしれません。

TOPボタン